【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

チカランの日本人向けアパートメントが開業 | 双日株式会社、大和ハウス工業株式会社

双日株式会社と大和ハウス工業株式会社が開発を行った日本人家族向けサービスアパートメント「via alma」が、8月1日に開業した。

チカラン日本人学校に直結しており、専用通学路を使用して徒歩で通学できるのが最大の特徴。さらに、現在はコロナ下の状況、部屋タイプの途中変更や、契約期間など入居希望者の状況に柔軟に対応することが可能である。

この施設は「デルタマス・シティ」内に位置しており、カラワン方面やMM2100方面の工業団地へのアクセスも良好。ICからも至近しており渋滞の心配なく通勤ができることも魅力の一つである。
地上9階建て、総戸数148戸。間取りは1~3LDKで、単身者からファミリーまで幅広い家族構成に対応する。居住空間は、日本人駐在員とその家族の住環境の整備を目的に日本仕様で造られており、日本式ユニットバスや対面キッチン、網戸、戸別浄水器を備える。
テナントは共愛メディカルサービス、Kindergarden OHANA、学習塾PHI、Growink Cafeが入居している。

 

記事カテゴリー