【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシア生産会社、世界的品質規格の認証取得 | 横浜ゴム株式会社

液化天然ガス(LNG)輸送会社のGTSインターナショナルはこのほど、2021年9月に新規株式公開(IPO)を実施し、4290億ルピア(約2970万米ドル)を調達する計画だと明らかにした。

GTSインターナショナルは調達した資金の64%を、子会社のアノア・スラウェシ・レガス(ANOA)に貸し付ける見通し。これの資金により、ANOAはFSRU(浮体式LNG貯蔵再ガス化設備)の開発を実施する計画だ。

新設されるFSRUは2021年第4四半期(10~12月)に稼働する見込み。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー