【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

5Gへの期待が膨らむ

(c) TheJakartaPost

英国を本拠地とする市場調査・データ分析会社のユーガブ(YouGov)が行った第6世代移動通信システム(5G)に関する調査によると、「通信費がいまよりも高くなったとしても、5Gを使うためなら喜んで支払いますか?」という質問に対して、インドネシア人は6割が喜んで支払うと答え、値上がりしても5Gを使いたいと答えた人の割り合いが16カ国中で最高であったことが明らかとなった。

アジア諸国では喜んで支払うと答えた人の割り合いが20から60%と比較的高かったのに対して、欧州各国では低め(9から34%)だった。現在、国内ではTelkomselとIndosatの2社が5Gサービスを限られた場所で提供している。

また、調査では、インドネシア人の3人に1人はすでに5G対応のスマートフォンを所有しており、83%の人が5Gはネットへの繋がり方を変えると期待していることも明らかとなった。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!