ラザダに専用ストア開設 日本の越境EC支援 | BEENOS株式会社

BEENOS株式会社は15日、連結子会社のBeeCruise株式会社が、東南アジア最大級のショッピングモール「Lazada」内に「BeeCruise Grobal」ストアを開設したと発表した。東南アジア市場に興味がある日本企業の越境ECを支援する。

「BeeCruise Grobal」ストアは、複数の日本企業の商品を出品予定で、インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナムの計6カ国に向けて販売する。出店希望企業は商品情報を日本語で提供し、日本国内の倉庫へ納品するだけで、海外への販売が可能となる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!