【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

アニス知事 アストラゼネカ製ワクチン2回目接種終える

(c) Kompas

ジャカルタ特別州のアニス・バスウェダン知事は18日、新型コロナウィルスワクチン2回目接種を終えたと写真投稿サイト「インスタグラム」で明らかにした。英アストラゼネカ製のワクチンで、1回目接種から12週間後の接種となった。

アニス知事は、昨年12月1日に市庁舎で行われたPCR検査で新型コロナウィルスに感染していることが判明したが、自宅療養後の同月29日、再検査で陰性が証明された。

またアニス知事は18日時点で、ジャカルタ特別州で720万人が2回目接種を終えていることに言及し、「ジャボデタベック(首都圏)でワクチン接種を完了する人が増えれば増えるほど、より早く活動制限レベルを下げ、ニューノーマルへ向かうことができる」とワクチン接種を市民へ呼び掛けた。

 

記事カテゴリー