【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

全インドネシア県政府協会自治会展示会が開幕

(c) TribunNews

中央ジャカルタのコンベンションセンター(JCC)で10月20日から3日間、全インドネシア県政府協会(APKASI)が主催する自治体の展示会「Otonomi Expo 2021」が開催された。ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は開幕の挨拶で「この展示会が地域間の協力を生み、市場拡大や輸出増加の機会となるだろう。これらを支援するビジネス環境の構築を推奨する」と述べた。

展示会では、ホテルやリゾートの建設、畜産肥料加工、魚の養殖、マイクロ水力発電開発、または取引される可能性があるさまざまな製品が紹介されており、自治体への投資を増やして新たな雇用創出を加速し、地域経済を刺激する機会になることも期待されている。

2021年1月から8月までのインドネシアの輸出額は1420億米ドルに達し、前年同期比37.7%増となった。今後は中国、アメリカ、日本、インドへの更なる輸出増を目指す。

 

記事カテゴリー