【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

GoPayとジャゴ銀行がサービス統合

(c) Bisnis

配車サービス大手Gojekのデジタルウォレット事業「GoPay」と、商業銀行バンク・ジャゴ(ジャゴ銀行)が、金融サービスの利便性を高めるためサービスを統合すると発表した。

Gojekとジャゴ銀行は今年7月に提携を開始し、Gojekでの決済がジャゴ銀行の口座引き落としで完結できるようになっていた。さらに今回のサービス統合により、Gojekアプリからジャゴ銀行口座を5分程度で開設することが可能になった。その口座管理費や最小残高料はかからない。またジャゴ銀行口座からGoPayへのトップアップが手数料無料となる。

現在、インドネシア人の61.7%が銀行口座を持っている。インドネシア大学経済経営学部人口統計研究所の調査では、GoPayユーザーの5人に1人が銀行口座を持っていないか積極的に使用しておらず、またGoPayユーザーの4人に1人は、GoPayを介して口座を開設することに関心を持っているという。

 

記事カテゴリー