【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシアの孤児院財団へ教育資金を寄付 | JCB

国際ブランドカード運営会社JCBのインドネシア法人JCBインターナショナル・インドネシアは、クラウドファンディング大手BenihBaik.comと協業し、新型コロナウイルスによって家族を失った小学生への教育資金として5000万ルピアを孤児院財団へ寄付した。

教育資金は、Yayasan Indonesia Hijau、Darul Ilmi Orphanage、およびSakinah Orphanageの3つの孤児院財団の子供たちに最大9か月間、学費として提供される。

JCBインターナショナル・インドネシアの高橋巧社長は「パンデミックの影響を受けた子どもたちの教育を支援することで、インドネシアの社会の発展、およびSDG4(教育目標)の実現に貢献したい」と語った。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー