【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシア証券取引所、2022年はテクノロジー企業のIPOが増加すると期待

(c)Suara.com

インドネシア証券取引所は、今年、テクノロジー企業がIPOする傾向が高まると考えていると発表。昨年は、ユニコーン企業であるブカラパックのIPOで市場が活気づいた。ブカラパックに加えて、昨年11月にはPT Dayamitra Telekomunikasiも18.7兆ルピアでIPOした。今年はGoTo社のIPO可能性にも投資家の期待が集まっている。

国内市場が大きくデジタル化のスピードも早いインドネシアでは、これまでに8社のユニコーン企業が誕生した。2022年も、インドネシアのテクノロジー企業の動向は注目だ。

現在(2022年1月時点)のインドネシアのユニコーン企業
物流:J&T Express
旅行:Traveloka
OVO:フィンテック
Xendit:フィンテック
Kopi Kenangan:消費・小売
Ajaib:フィンテック





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー