1回目のワクチン接種、今月中に全対象者へ

保健省のシティ報道官は5日、今月末までに新型コロナウイルスワクチンの接種対象者への1回目接種を100%完了することを決定したと発表した。

政府のデータでは5日時点で2億800万人以上の接種対象者のうち、92%が少なくとも1回の接種を受けている。また、接種対象者の70.7%が2回目の接種を完了しているが、シティ報道官は「そこで止まるのではなく、全人口すなわち2億7300万人のうち、少なくとも7割が2回目の接種を完了することを目指したい」とも述べている。

政府は6歳以上の子どもにまで接種対象を拡大している。全人口の7割がワクチン接種を完了するといわゆる集団免疫を獲得すると考えられている。