【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

11月25日「教師の日」 生徒らがお祝い

インドネシアでは11月25日を「教師の日」と定めている。南スラウェシ州パロポ市の公立中学校では、生徒らが教師に日頃の感謝を示そうとイベントを行った。
教室の至るところに「教師の日、おめでとうございます」と書いた色とりどりの紙が飾られ、中学2年生のドジェナルさんは「先生たちがいつまでも長生きをして、ずっと私たちに楽しく教えてくれたらいいなと思います。私たちが将来、みんな成功しますように」と話した。
生徒らは歌を歌い、劇を披露してこれまでの教師らの指導に謝意を表した。またロウソクが灯されたケーキに息を吹いて火を消すなど、誕生日を祝うような温かい雰囲気に包まれていた。
教師のスアルニタ氏は「教師はデジタル技術の開発を習得し、生徒を正しい方向に導かなければならない。早急な情報流通の発展は生徒らに有害な内容を含む場合もあり、テクノロジーを利用する生徒らに対処する方法が必要だ」とコメントした。

 

記事カテゴリー