ジャスティン・ビーバー、11月に来イ公演

カナダの世界的ポップアーティスト、ジャスティン・ビーバーが10年以上ぶりとなるインドネシア公演を開催すると発表した。11月3日、ジャカルタにあるゲロラ・ブン・カルノ(GBK)内のマドヤスタジアムでの開催を予定している。

今回、ジャスティン・ビーバーは昨年3月19日に発売した6枚目アルバム「ジャスティス」を引っさげたワールドツアーの一環としてインドネシアを訪れる。2022年から2023年にかけて世界中で100日以上開催される予定で、アジアではジャカルタの他、マレーシアのクアラルンプール、日本の東京、大阪、名古屋での公演が決定している。2020年の5枚目アルバムのワールドツアーは、新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。

チケットは3月29日の午前10時からウェブサイト(justinbieberinjakarta.com)で発売開始。価格はエリア別に150万ルピアから850万ルピア。