【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

ジャカルタ特別州13地区で深夜の交通規制

(c) AntaraNews

ジャカルタ特別州警察は2日から、主要地区や道路の規制を実施した。実施時間は午前1時から5時まで。イスラム教のラマダン期間中、路上で朝食(サフール)をとる人や、車やバイクの暴走行為を取り締まり、地域社会の治安・秩序を守る狙いがある。

対象となる地区は、MHタムリンースディルマン通り、アジア・アフリカ通り、スディルマン・セントラル・ビジネス・ディスクリクト(SCBD)、マハカムーブルンガン通り、グナワルマン通り、モナス、クマヨラン、パンダイ・インダ・カプック2、ダナウ・スントゥール、コタ・トゥア、クマン、アンタサリ通り、バンジール・カナン・ティムール(BKT)の13地区。警察官や軍人2375人が動員され、治安維持にあたる。

 

記事カテゴリー