【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

観光地ビンタン島に海外からの客足戻り始める

(c) Tempo

リアウ諸島の中で最も広い島であるビンタン島(ビンタン県)では、シンガポールおよびマレーシアからの海路が再開したことを受け多くの外国人観光客が訪れている。

ビンタン島の美しいビーチは例年多くの観光客を引き付けてきたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で国外からの観光客が激減し、地元の観光事業者の生活を圧迫していた。インドネシアへの入国制限緩和が発表されて以来、ようやく徐々に客足が戻ってきたという。日本、中国、ブラジルなどから観光客が訪れており、シュノーケリングを気軽に楽しむことができる水上コテージなどが外国人観光客を魅了している。

リアウ諸島州のアンサル・アフマド知事は、経済復興を加速するため、中央政府に対して同地の国際港を訪れる外国人観光客に対してPCR検査ではなく迅速抗原検査の陰性証明書提示を有効とするよう求め、概ね合意に至ったと明らかにした。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー