【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

海外巡回展「妖怪大行進」を2都市で開催 | 独立行政法人国際交流基金

独立行政法人国際交流基金が主催する海外巡回展「妖怪大行進:日本の異形のものたち」が、ジャカルタとスラバヤの2都市で開催されることが決定した。

この展覧会は、日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)名誉館長の湯本豪一氏監修による妖怪文化展。江戸時代の「百鬼夜行絵巻」から現代の「ゲゲゲの鬼太郎」やアマビエグッズまで、妖怪のイメージが怖ろしいものから親しげで可愛らしいものへと変化する様子と、人々の想像力に生き続ける妖怪文化の魅力を紹介する。

ジャカルタ開催は6月17~27日で、会場はBentara Budaya Jakartaとなる。スラバヤ開催は7月13日から8月2日で、会場はInstitut Teknologi Sepuluh Nopemberとなる。ともに入場は無料だが、ジャカルタ開催のみ事前申し込みが必要となっている。
(申込先URL bit.ly/YokaiParadeJakarta

 

記事カテゴリー