【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

西ジャワ州知事の長男の遺体発見 

(c) PikiranRakyat

スイスの川で遊泳中に行方不明となっていたリドワン・カミル西ジャワ州知事の長男、エメリル・カン・ムムタズさん(22)の遺体が、8日午前6時50分頃(現地時間)、首都ベルリンのダムで発見された。行方不明になってから14日後の発見となった。

教員を務める男性が職場へ向かう途中にエメリルさんを発見し、地元当局へ通報したという。

知らせを受けたリドワン知事は、直ちに現地へ向かいエムメリルさんと対面した。その後、リドワン知事はエメリルさんと共にスイスからインドネシアへ帰国。帰国を報告したリドワン知事のツイッターには、多くの国民から哀悼のメッセージが寄せられた。エメリルさんの遺体は、西ジャワ州バンドン県チマウン郡にある家族墓に埋葬された。

 

記事カテゴリー