【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

7月3~4週にオミクロン新系統ピークと予測 保健省

(c) AntaraNews

ブディ保健相は16日、新型コロナウイルスのオミクロン株の新系統である「BA.4」と「BA.5」による感染のピークが、7月3週目から4週目にかけて発生するとの予測を発表した。ピーク時の1日あたりの新規感染者数は、以前のデルタ株やオミクロン株の感染ピークと比較し3分の1程度とみている。

ピーク予測は先に感染が確認されていた南アフリカ等を参考にしている。ピークは最初の感染確認からおよそ1カ月後に起こるとのデータから、7月3~4週頃と推定された。またピーク時の1日あたりの感染者数予測は2万人から2万5000人。デルタ株やオミクロン株の拡大による感染拡大の際は6万人にまで達していた。

また、死亡率についてはデルタ株やオミクロン株の6分の1から10分の1程度と非常に低く、症状は比較的軽症であると確認されている。

 

記事カテゴリー