【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

22カ所の道路の名前を変更 ジャカルタ

(c) Kompas

ジャカルタ特別州のアニス知事は、州内22カ所の道路の名前を正式に変更した。ブタウィ(オランダ植民地時代のジャカルタの名称、バタヴィア)の偉人たちの名前に変更することで、ジャカルタの歴史における彼らの功績を称える。

名前が変更となった道路の一例には、ブカシ・ティムール・ラヤ通りからハジ・ダリップ通りへ、ポンドック・グデ大通りからHボキル・ビン・ディジュン通りへなどがある。

道路名に偉人の名前を使用することは、市民がジャカルタに多くの利益をもたらした歴史上の人物を知り、感謝し、尊敬することに繋がる。一方で、道路の名前となった人々がいる反面、取り上げられなかった人々がいるため、特定の人物の名前の使用による政治社会的な摩擦を引き起こさないように考慮が必要である。

また、名前が変更した道路に居住する住民は、住所が変更となる。そのため、住民登録証(KTP)、家族登録証(KK)などの変更が必要となる。

 

記事カテゴリー