【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

アスコット、メンテンにサービスアパートメントオープン

シンガポールの不動産会社シンガポールの不動産会社キャピタランドの子会社で、宿泊事業を手掛けるアスコット・リミテッド(アスコット)は7日、メンテン地区にサービスアパートメント「ラサマラ&センダナ」をオープンした。新しいサービスアパートメントは、メンテンのビジネスエリアや大使館が並ぶエリアに戦略的に位置している。

また国立博物館やモナスなどの有名な観光名所、スリブ・ラサやカウム・ジャカルタ・メンテン店などの評価の高い飲食店等も近くにあり、ビジネスやレジャーの利用に最適である。

内部はクラシックなアメリカンスタイルでデザインされている。1~4ベットルームまでの計99室あり、各部屋の広さは86~268平米の広々とした造りとなっている。アパート内には、レストランやプール、ドッグランなどがある。

 

記事カテゴリー