【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

タンクローリーの事故で10人死亡 ブカシ

(c) Kompas

西ジャカルタ市ブカシのチブブル地区で18日午後3時頃、国営石油プルタミナのタンクローリーが引き起こした事故により、10人が死亡した。

ジャカルタ州警察によると、タンクローリーが赤信号を無視して直進し、信号待ちをしていた車やバイクに衝突した。事故原因については警察が調査中であるが、道路に欠陥がなかったか、運転手の状態、タンクローリーのブレーキ装備など、多方面からの原因解明を行っている。

事故の犠牲者はブカシの住民などで、プルタミナ社は被害者とその家族に対して同日中に謝罪と哀悼の意を述べた。警察の捜査に対しては全面的に協力するとしている。また、事故により5人が負傷したが、いずれも軽傷だという。

 

記事カテゴリー