【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

インドで広がるBA.2.75、3例確認 過度の心配は不要

(c) Kompas

保健省のダンテ副大臣は18日、新型コロナウイルスのオミクロン株の更なる新系統「BA.2.75」が、すでにインドネシアに流入していると明らかにした。

これまでに、国内ではバリとジャカルタで計3例確認されている。しかし症状はそれほど重くはなく、重症化を及ぼす可能性は低いと説明した。バリの感染者は海外からの入国者で、ジャカルタの感染者は市中感染の可能性が高いという。

BA.2.75は、インドではすでに全国に感染が拡大しており、感染力の強さとスピードの速さが報告されており、日本を含む世界15ヵ国で確認されている。他国の状況をみると、感染レベルは比較的早いものの、症状レベルはデルタ株と比べ比較的軽いことが知られている。

ダンテ副大臣は、検出体制は整っており、また他の系統と特徴が似ていることから、BA.2.75に過度に心配する必要はないと国民に呼びかけている。

 

記事カテゴリー