【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

Yahoo、PayPalなどの接続遮断 ユーザーから怒り

(c) TheJakartaPost

通信情報省は事業許可が未登録だとして、ヤフー、ペイパル、ゲーム販売サイトSteamなど、米系の8件のサイトへの接続を7月30日から遮断した。事業許可の登録義務は省令「2020年第5号」に定められている。

ズーム、ツイッター、ネットフリックス、スポティファイ、フェイスブック、インスタグラム、ワッツアップ、グーグルおよびユーチューブは登録を行っているほか、海外の200サイト、国内の8000サイトが期限までに登録を済ませていた。

この規制に抗議するユーザーによる7万件を超えるツイートが、ハッシュタグ#BlokirKominfo(通信情報省をブロックせよ)を付けて発信されている。これを受けて政府は7月31日にペイパルの遮断を一時解除し、2日にはヤフーなど他の4件の遮断を解除したが、ゲーム販売サイト2件の遮断は続いている。

 

記事カテゴリー