【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

独立記念日式典 一般枠に応募殺到

(c) Tempo

ヘル・ブディ・ハルトノ大統領事務局長は8月1日、来たる8月17日にムルデカ宮殿(大統領官邸)での開催が予定されている77回目の独立記念式典への一般参列者を募ったところおよそ5000人分の招待枠が瞬時に埋まったと明らかにした。

新型コロナウイルスの感染拡大によって過去2年間の独立記念式典は参列者を一部の関係者に限定し非公開で行われた。2022年度からは公開行事としての開催を再開し、各省庁の大臣、各政府機関の長官、国家警察およびインドネシア国軍の高官らが参列する。ヘル長官によると、式典のオンライン中継も予定している。

ムルデカ宮殿で直接式典に参列する一般招待客は、新型コロナウイルス抗原検査での陰性確認と3回のワクチン接種完了が義務づけられている。
国旗掲揚からはじまる一連の記念式典は8月17日8時(インドネシア西部時間)に開始される予定。

 

記事カテゴリー