【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

東南アジア最大級のビーチクラブ・複合商業施設がバリ島にオープン

(c) detik.net.id

バリ島ブラワビーチにビーチクラブ「アトラス・ビーチ・フェスト」がオープンした。経営は有名弁護士ホットマン・パリス氏を株主として迎え入れた「ホーリーウィングス」。不適切な広告で騒動を巻き起こしたのも記憶に新しい。

ホットマン・パリス氏は自身のInstagramで「アジア最長のビーチバーを誇る『アトラス・ビーチ・フェスト』はアジア最大級のビーチクラブになるだろう」と述べた。同施設内にはビーチクラブとコラボレーションする52の独立店舗が出店している。バリ島の人気飲食店が勢揃いするレストランエリア「カリナリー・グラウンド」、軽食を販売する店が軒を列ねる「テーマティック・ストリート・マーケット」、ビーチファッション、コスメ専門店が集結した「デパートメントストア」を併設した複合施設「バリ島最大のワンストップライフスタイルセンター」となっている。

「カリナリー・グラウンド」などのエリアは入場無料。ビーチクラブの一般入場料は15万Rp++(ワンドリンク込)で、最高額のVVIPソファ席は1500万++。デイベッドまたはソファ席の利用は公式ウェブサイトからの事前予約が必要。

最大収容人数1万人、1000人以上の従業員を雇用するこの巨大ビーチクラブには、バリ島の経済の活性化への貢献も期待されている。

 

記事カテゴリー