インドネシア事業に関する無料相談はこちらから

活動制限、レベル1を維持

政府はジャワ・バリ両島で実施している新型コロナウイルス感染対策の活動制限を8月16日から29日まで延長した。またすべての県・市において、もっとも警戒レベルが低いレベル1を維持した。

教育機関では、制限のある対面授業またはオンライン授業の実施が許可される。ノンエッセンシャル分野の企業では、ワクチン接種済の従業員は100%の出社を許可し、出社・退社時には政府公認アプリ「プドゥリリンドゥンギ」の掲示を義務付けた。飲食店は収容率100%で朝から午後10時、深夜営業の場合は午後6時から午前2時まで営業を許可する。モールや映画館の収容率は100%で、プドゥリリンドゥンギの掲示は必須。両施設とも12歳以上の子どもの入場には大人の同伴を条件とし、6~12歳の場合は少なくとも1回目のワクチン接種証明書の掲示が必要となる。なおモールの営業時間については午後10時まで。