【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

竹橋デザイン国際コンテストでスマトラ工科大が3位入賞

(c) Kompas

バリ島デンパサールにあるワルマデワ・バリ大学が主催した「竹の建築と建設を競う学生の国際コンテスト」で2日、スマトラ工科大学の学生チームが3位入賞を果たした。

入賞したのは同大学建築学科のファキー・ロバニ・アラシドさん、ムハンマド・リド・サプトラさん、ファリ・リジャル・ハビビさん、マラキオス・ユディ・エンダントさん、プトリ・ナビラさんの大学生3人。「Wiggle moving buildings」というコンセプトを基に「人生行路難し」の哲学を込めてデザインしたという。ファキーさんらは参加した目的について「竹は時代に取り残された田舎の素材ではなく、発展の可能性を秘めている。建築デザインにおける竹の応用を学び、探求するため」と語っている。

 

記事カテゴリー