【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

アマゾンとIBM、インドネシアにIT教育機関設置へ

(c) TheJakartaPost

米アマゾン・ウェブ・サービシズ(AWS)と米IBMはこのほど、インドネシアにクラウド・コンピューティング技術などを学べる教育機関を設置する計画だと明らかにした。

AWSとIBMは、技術知識の蓄積が十分ではないことが、インドネシアにおけるクラウド・コンピューティングの普及の阻害要因になっていると指摘する。

IBMは「東南アジア諸国連合(ASEAN) のどこかで(クラウド・アカデミー) を立ち上げたい。施設の設置場所はまだ確定していないが、クラウドについて学ぶ場を通リ、数千人の人を対象に研修を提供したい」と説明する。

一方、AWSはインドネシアに向こう15年で71兆ルピア(約48億米ドル)を投じる計画を打ち出している。今回の教育機関もこうした投資計画の一環だ。

 

記事カテゴリー