【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

アニス知事退任へ 州議会が代行候補者3人を指名

(c) JakartaGlobe

ジャカルタ特別州議会は13日、10月16日に任期満了を迎えるアニス・バスウェダン知事の退任後の知事代行として、大統領府のヘル・ブディ・ハルトノ氏、ジャカルタ特別州政府のマルラ・マタリ氏、内務省のバフティアル氏の3人の候補者を中央政府に提案することを決めた。

本会議でヘル氏とマルラ氏は9つの政党から支持され、バフティアル氏は3つの政党から支持を得た。大統領は知事代行の任命について、議会の推薦に関係なく独自に指名を行うことができる。本会議には、アニス氏とアフマド・リザ・パトリア副知事が出席し、来月の退任にも合意した。

インドネシアでは統一地方首長選が2024年に行われる予定で、それまでに任期満了を迎える首長には中央政府が代行を指名することになっている。ジャカルタの正副知事はいずれも10月16日に退任し、2024年に新知事が選出されるまでは、知事代行が知事の職務を行う。

 

記事カテゴリー