【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

アストラが民間銀行買収、デジタルバンク事業強化へ

(c) TheJakartaPost

インドネシアのコングロマリット(複合企業)アストラ・インターナショナルはこのほど、バンク・ジャサ・ジャカルタ(BJJ)の株式を計3兆8800億ルピア(約2億5900万米ドル)で取得したと明らかにした。これにより、デジタルバンク事業を強化する狙いだ。

今回の株式取得は、アストラ・インターナショナル傘下のセダヤ・マルチ・インベスタマと香港に拠点を置くフィンテック・プラットフォーム「WeLab」率いるコンソーシアムのWeLab Skyが実施した。各機関はBJJ株の49.56%を保有する。

アストラは「BJJは今後、デジタルバンクとして多様な金融商品・サービスを手掛け、顧客にそれらを提供することができるようになる」と強調した。WeLabの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるサイモン・ロン氏は「今回のBJJ買収により、香港でもデジタルバンク・サービスを展開できるようになる」と説明した。

 

記事カテゴリー