【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

【12月1日・3日オンライン個別相談会予約受付中】 インドネシアから、帰国に合わせたお住まいづくりをお手伝い!|旭化成ホームズ

「日本への帰国が決まったが、なかなか住まいが決まらず不安な方、海外に住んでいたら帰国するまで家づくりができないと思っている方、実は海外にいながらでも住まいづくりはできるのです。

旭化成ホームズは、これから日本へ帰国される方に向けて日本でのお住まいづくりをお手伝いしております。今回はそのサービスに関してご紹介します。

旭化成ホームズの海外ハウジングセンターとは

旭化成ホームズ株式会社は、1986年に海外駐在員の方々が将来帰国された時の住まいづくり相談窓口として海外ハウジングセンターを設立しました。当初は、海外駐在中に資料を送付して、帰国された後にヘーベルハウスをご検討頂くことを目的としていましたが、現在では駐在中に住まいづくりを進め帰国と同時に新居に住みたいというご希望も多くなり、そういった方の対応も同時に行うようになりました。

帰国後の住まいづくりでこんなことお悩みではありませんか?

  • 帰国に合わせて一戸建てを検討したい
  • 海外でも低金利でローンを組むには
  • 実家を二世帯住宅に立て直したい
  • 海外からでも土地から探して計画できるの?
  • 相続税が心配。対策を教えてほしい
  • プラン・見積を作ってほしい

海外ハウジングセンターのサービス

サービス1 海外からでもスムーズに家づくりが進められます

SkypeやZoomなどのオンライン打合せ、インテリアや間取りのイメージをつかむためにVRを活用した家づくりのご提案を致します。

海外からでも、土地の購入のサポートやローンの申し込み代行など、スムーズに家づくりが進められます。

また、一時帰国時には住宅展示場やデザインスタジオのご案内も致します。

サービス2 総合防災力を備えた家

不意の災害から、生命と財産を守り抜く頑強な構造。電力がストップしても、エネルギーを自給自足できる設備。より早い生活の復旧を叶えるサポートシステム。

それら全てをトータルに備えた住まいづくりに取り組んでいます。

サービス3 アフターサービスも充実

ヨーロッパの住宅で実績のあるACLコンクリート・へーベルに鉄骨、連続布基礎を組み合わせることで、60年以上の耐久性を実現できます。

また、アフターサービスとして「60年無料点検システム」、「24時間365日受付体制」「部材供給センター」「住まいの学習塾」など住まいに関するお悩みごとに、スタッフ一丸で対応しています。

2022年12月1日・3日の生活フェアでオンラインによる個別相談会実施

宅地建物取引主任者資格保有者へ無料相談できます。

 

記事カテゴリー