【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

CFDでペット同伴禁止 周知不十分で参加者困惑

(c) Kompas

ジャカルタ特別州で5月に再開された「カーフリーデー(CFD)」では、ペットの持ち込み不可など15の禁止事項が規定されている。禁止事項などの規則は、CFD施行細目に関するジャカルタ特別州運輸局長令「2022年第77号」で規定され、6月22日に公布された。しかし、周知が十分ではなく、ジャカルタ市民フォーラム(FAKTA)代表のアザス・ティゴル氏は、妻と愛犬を連れてCFDに参加したところ、警備員に注意され、初めて規則を知ったという。

同規則の禁止事項には、ペット持ち込みの他に、レッドゾーンでの商売、喫煙、犯罪行為や猥褻行為、政治や民族・宗教・人種・集団間(SARA)に関する活動などが盛り込まれている。

アザス氏は、ジャカルタ特別州へ抗議文を送り、同規則の撤廃を求めている。

 

記事カテゴリー