【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

バドミントンのデンマークオープン決勝 インドネシア勢同士の対決

(c) BBC

バドミントンのデンマークオープン(BWFワールドツアースーパー750)の決勝戦が、10月23日にデンマークのオーゼンセで行われた。男子ダブルス決勝はインドネシア勢同士の戦いとなった。1ゲーム目は21対19、2ゲーム目は28対26と大接戦を繰り広げ、ファジャル・アルフィアン、リアン・アルディアント組(世界ランク6位)が、マルクス・ギデオン、ケビン・スカムルヨ組(同3位)をセットカウント2対0で制し、優勝した。

ファジャル、リアン組はスーパー750レベルの大会において、初めて首位を勝ち取った。ファジャル選手は試合後のインタビューで「最高の結果が出せるよう、私たちは準備を万全にし、強い自信を持って試合に臨んだ」と答えた。同大会の賞金総額は75万米ドル。両選手は次回のワールドツアー1000でも優勝を目指すと意気込みを語った。

 

記事カテゴリー