【特別企画】バリのホテルや嬉しい賞品があたる読者プレゼントキャンペーン!詳細はコチラ

到着ビザ オンラインでの取得可能に

(c) DetikNews

11月9日より、到着ビザ(VoA)のオンライン化が開始される。オンライン上で決済まで完了する仕組みで、スマートフォンからの操作も可能になる。これまでは専用窓口に並び、直接支払いをする必要があった。

ウィドド入国管理局長官代理は7日、入国手続きの簡便化は国際的な投資環境の整備と経済・観光の活性化に向けた取り組みの一環と述べた。e-VoAは、オンラインで必要事項を入力し査証手数料の電子決済を済ませると、承認後に到着ビザのファイルがダウンロードでき、それを印刷して携帯し、入国の際はe-VoAカウンターにいる空港職員に提示するだけでよい。電子決済は現在、マスターカード、VISA、JCBのクレジットおよびデビットカードに対応しており、サービス手数料と為替手数料は利用者負担となる。

当面はスカルノ・ハッタ国際空港とングラ・ライ国際空港の2か所で、日本を含む26ヶ国からの旅行者に対して適用される。

 

記事カテゴリー