【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

ジョコウィ大統領、G20開幕式で戦争終了を要請

(c) Kompas

バリ島での主要20ヵ国・地域首脳会議(G20サミット)の開幕にあたり、議長国であるインドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は15日、G20の指導者たちに対して「戦争を終わらせる」よう要請した。

ジョコウィ大統領は開幕のスピーチで「責任を負うということはゼロサムの状況を作り出すことではなく、責任を負うということはここで戦争を終わらせなければならないということである」と延べ、続けて「世界を再び冷戦に陥らせてはいけない。世界のために働き協力しましょう」と強調した。ロシアのウクライナ侵攻については、直接的な言及は行わなかった。

今回、ロシアのプーチン大統領はG20サミットを欠席し、代わりにラブロフ外相を派遣した。

 

記事カテゴリー