【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

小2児童が上級生の暴力で昏睡状態

(c) Kompas

東ジャワ州マランで、小学2年生の男児が6年生7人から暴行を受け、一時昏睡状態となる事件が発生した。その後、話しができるまでに回復したものの、男児のCT画像から脳血栓が見つかり、精神的なトラウマを負ってしまったという。

地元警察によると、男児は11月11日の下校途中に、お金が欲しいという上級生からのお願いを拒否したことが発端となり6年生7人から暴力を受けた。男児はその後、嘔吐やけいれんを引き起こし、昏睡状態となり病院へ運ばれた。その後意識は回復し、24日時点で状態は落ち着いており、食欲も回復してきたという。

地元警察は、目撃者や学校関係者など、加害者7人を含む12人に事情聴取を行っている。

 

記事カテゴリー