インドネシア人の面接適正検査ツールを解説!詳しくはこちら。

南ジャカルタの新グルメスポット Chillax Sudirman

(c) kompas.com

F&Bにフォーカスし、屋外のオープンスペースダイニングをメインコンセプトとした商業エリア「チラックス(Chillax)」が11月初旬スディルマンにオープンした。Chillaxは「Chill and Relax」の略。

Chillaxの特徴はインスタ映えするヨーロピアンスタイルの空間。オフィスビルの合間に位置するため、敷地の中と外との雰囲気のコントラストがより一層強く感じられる。雰囲気の良さに、訪れる人々は写真や動画の作成に夢中。プロ仕様のカメラを持って訪れる人もおり、夕方になるとさらに混雑する。

Chillaxにはイスやテーブルが屋外にずらりと並ぶ屋台式オープンエリアと、レストランが並ぶダイニングエリアがある。屋台式オープンエリアではインドネシア料理、日本料理、西洋料理など、3万Rp程度から気軽に食べられる。ダイニングエリアには「Gion Sushi」「Hang Tuah Kopitiam」「Teddy Beer」「Toma Brasserie」「Smoke BBQ Lagi」などの店舗が出店している。F&Bテナントだけでなく、GiantやLivのバイクショップもあり、店舗の前には、駐輪場も完備されている。また共有スペースでは今後、バザーなどのイベントが定期的に開催される予定だ。

 

記事カテゴリー