法務人権省の建物で火災 

南ジャカルタの法務・人権省、入国管理局の建物で8日午前11時5分頃、火災が発生した。この火災による死傷者は出ていない。

消防によると、火災の原因は建物5階パネル部分の漏電と見られている。火災に気づいた職員と警備員が火を消そうと試みたものの、煙が充満し、その後駆け付けた消防車26台と消防隊130人が消火活動を行った。数時間で鎮火した。

5階には事務局長の重要書類が保管されていたという。