ジョコウィ大統領の末息子が結婚

12月8日、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領の末息子、カエサン・パンガレップ氏(27)の婚礼儀式が執り行われた。新婦は外資系証券会社に勤務するエリナ・ソフィア・グドノさん。

儀式はイスラム教における伝統的な結婚契約の儀式「ニカー」に則って行われ、8日は婚姻を宣誓する「アカド・ニカー(結婚式)」の前に身を清める儀式「シラマン」が行われた。カエサン氏の母親でジョコウィ大統領の妻であるイリアナ夫人が感極まって涙し、カエサン氏ももらい泣きするシーンがあった様子で、ジョコウィ大統領自らその様子について言及した。カエサン氏の義兄で、現在メダン市長を務めるボビー・ナスティオン氏も列席しており、ジョコウィ大統領によるとボビー氏が涙ぐむ場面もあった。ジョコウィ大統領は自身の公式インスタグラムに婚礼儀式の写真を投稿している。

アカド・ニカーは12月10日にジョグジャカルタで盛大に行われた。