インドネシア事業に関する無料相談はこちらから

Gojekと英デリバルーが提携

(c) TheJakartaPost

配車アプリのGojekとテイクアウト注文サイトを展開する英Deliveroo(デリバルー)はこのほど、双方のプラットフォーム上で両社のサービスを提供すると明らかにした。

アナリストらは「Gojekとデリバルーの提携は、グラブが強力な地位を築いている食品配達と配車サービスの市場で、両社の事業基盤を強化するものなる」と評価している。また、シンガポール国立大学ビジネススクールのローレンス・ロー氏は「Gojekは今回の提携を足掛かりにシンガポールの食品配達市場への進出を図れる上、デリバルーは食品配達サービスを超えた競争力を確保できるため、両社にとってウィンウィンとなる」と説明した。

食品配達会社と配車サービスの提携については、4月に料理宅配サービスを手掛けるドイツ系のフードパンダと配車アプリのTADA(タダ)がパートナーシップを結んだ経緯がある。フードパンダはユーザーに対し、両社のプラットフォームでの割引プログラムとロイヤルティプログラムを提供している。