【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

インドネシアで石油化学プラントを受注|東洋エンジニアリンググループ(TOYO)

東洋エンジニアリンググループ(TOYO)は、株式会社日本触媒のインドネシア子会社であるPT. NIPPON SHOKUBAI INDONESIA (NSI) から、ジャワ島西部チレゴンに新設するアクリル酸プラント建設プロジェクトを受注したことを12月18日明らかにした。

東洋エンジニアリング株式会社は設計業務の一部とインドネシア国外での調達業務を、インドネシア子会社のIKPTは三井住友建設株式会社インドネシア子会社のPT. SMCC Utama Indonesia(SMCC)とコンソーシアムを組み、設計、同国内での調達業務と、建設工事一括を受注し、プラントの完工は2021年を予定しているという。

TOYOはインドネシアで2011年にNSI向けにアクリル酸及びSAP製造設備建設プロジェクトを受注した実績がある。

 

記事カテゴリー