【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

新型コロナウイルス感染拡大で国立図書館が休館を延長

(c) TheJakartaNews

中央ジャカルタにあるインドネシア国立図書館(Perpusnas)は、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受けて、5月29日まで休館を延長することとなった。休館期間中でもオンライン・サービスの提供は続ける。

サービスの提供を続けるのは、国際標準図書番号(ISBN)による検索、オンライン蔵書目録検索システム(OPAC)、同図書館のポータルサイト”インドネシア・ワンサーチ(IOS)”、オンラインの会員サービス(K-OL)など。iOSとアンドロイド端末からはiPusnasという名称のアプリで5万冊を超える蔵書にアクセスすることもできる。

また、メールかウェッブサイト上のチャットで各種のデータや図書館の所蔵物に関する質問を行うと返事をもらえるTanya Pustawakanというサービスも提供している。

 

記事カテゴリー