【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

ファネッサ・エンジェルさん引き続き容疑者認定

西ジャカルタ警察は9日、女優のファネッサ・エンジェルさんを麻薬取締法違反の疑いで引き続き容疑者認定を行った。ファネッサさんは今年3月16日、夫のビビ・アルディアンシャ容疑者と共に麻薬所持の疑いで逮捕され、その後の検査で夫は陽性、ファネッサさんは陰性の結果が出ていた。

しかし、第4種向精神薬であるザナックスを医師の処方箋と違う容量で所持していたことが判明し、引き続き容疑者認定を受けた。医師の処方箋は0.5グラムであったのに対し、実際には1グラムを所有していた。有罪が確定すれば、向精神薬に関する法律1977年第5条に違反したとして懲役5年が科される可能性がある。ファネッサさんは売春罪で懲役5ヵ月の実刑判決を終えたばかり。現在、妊娠6カ月に入っている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー