【特別企画】バリのホテルや嬉しい賞品があたる読者プレゼントキャンペーン!詳細はコチラ

警察官3人が軍人と喧嘩で死亡 軍が謝罪

(c) Kompas

インドネシア国軍は13日、パプア州マンベラモラヤ県で発生した警察官と軍人の銃撃戦で、警察官3人が死亡したことを受けて謝罪し、弔意を表した。

また重傷を負った他の警察官2人は現在も病院で治療を受けている。警察と軍の幹部は、「今後もパプア州の治安を守るため、警察と軍が協力していきたい」と述べている。

事件が発生したのは12日午前7時40分(現地時間)で、何かしらの誤解が生じたことが原因という。特別捜査班がすでに現地入りし、事件の経緯や詳細を追っている。

 

記事カテゴリー