ウィングスエアのパイロット 免税店で時計を盗み逮捕

格安航空会社ライオン・エアの子会社のウィングス・エアの30歳のパイロットが、バリ島のングラ・ライ国際空港(デンパサール国際空港)の免税店で腕時計を盗んだ容疑で逮捕された。
デンパサール警察によると、1月29日午後9時15分頃に国内線の出発ターミナル内にある免税店で、セイコー製の黒い腕時計を盗んだとのこと。
同店の店員のガンディ・サプタナさん(43)が腕時計が一つ無くなっているのに気づき、盗まれたのではないかと思い空港警察に届けたことから事件が発覚した。警察は防犯カメラの映像から、ウィングス・エアの制服を着た男が腕時計を盗んでいる様子を確認し、直ちに同社に連絡して、容疑者を逮捕した。
盗まれた腕時計の価格は495万ルピア(354米ドル)とのこと。同容疑者には最長で5年の禁錮刑が言い渡される可能性がある。