【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

空港職員に乱暴 英国人女性懲役6カ月

デンパサール地方裁判所は2月6日、バリ島のングラライ国際空港で出入国審査官に乱暴をしたとして、43歳のイギリス人女性に懲役6カ月の刑を言い渡した。
事件発生は昨年の7月28日。女性がジェットスター便でシンガポールへ出国しようとした際、出入国審査官がビザの期限を大幅に超えて不法に滞在していることを発見。女性は1月19日にバリ島に入国しており、ビザの期限は最大30日間だったという。
空港職員が出国できないことを伝えると女性は激怒し、職員への暴力行為に及んだという。その様子を録画した映像は国内外で大きな話題となり各地のメディアで報じられた。
判決は1月21日に言い渡される予定だったが、女性が2度裁判所に現れなかったため延期となっていた。6日、女性はクタ地区のモールにいたところを連行されたと地元紙は伝えている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー