【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

リリヤナ元選手、空軍機でバドミントン 高度1万7500メートル

インドネシア空軍は2月9日、1月27日に現役選手を引退した元バドミントン選手リリヤナ・ナトシルさんを招き、軍用機ハーキュリーズC-130内でバドミントンをするイベント「ブテットと楽しむ空の旅」を行った。ブテットはリリヤナさんの愛称。
軍用機は午前10時、リリヤナさんや混合ダブルスの元バドミントン選手デビー・スサントさんなどの友人らを乗せ、ハリム空港を離陸。高度1万7500メートルでリリヤナさんは、友人や搭乗員らとバドミントンを満喫した。
空軍によると、このイベントはインドネシアの名を高め、次世代の若者に夢と刺激を与えたリリヤナさんの功績を称えたものだという。リリヤナさんは「2度とないこの機会を与えてくれた空軍の皆様に感謝しています。私は今後、後輩の育成に尽力し、努力をすれば何でもなれると伝えたいです。軍用機に招待された私のように」と笑顔で語っていた。

 

記事カテゴリー