【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

KALBE社、臨床検査センターで新型コロナ検査へ

PT Kalbe Farma Tbk(Kalbe)は4月16日、臨床検査センター「KalGen-Innolab Clinical Laboratory」で、新型コロナウイルスのPCR検査を行うと発表した。

同センターは、株式会社保健科学研究所と豊田通商株式会社、およびインドネシアの製薬会社であるPT. Kalbe

Farmaグループとの3社合弁で受託臨床検査事業会社「PT. Innolab Sains Internasional」設立のもと、2017年12月に業務を開始した。

KALBE社のディレクターであるSie Djohan氏は「COVID-19のパンデミックを克服するために政府を支援したい」とし、「現在、1日の検査数は140回であり、これは1カ月あたり4000回に相当する。国のニーズを満たすために検査数を1カ月8000回にまで増やしたい」と述べている。

 

記事カテゴリー