【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

NZ銃乱射事件 イ人3人死傷、1人行方不明

ニュージーランド、クライストチャーチのモスクで発生した銃乱射事件で、現地のインドネシア領事館は事件に巻き込まれたインドネシア人は8人と明らかにした。うち5人の無事は確認されたが、1人が死亡し、親子2人が負傷した。父親は危篤状態で集中治療室に収容され、医療処置を受けている。またこの8人以外に、別のインドネシア人1人と連絡が取れておらず、当局は安否確認を急いでいる。
事件は3月15日、銃を持った男がモスク2ヵ所を襲撃し、計50人が死亡した。警察は男3人と女1人を拘束した。その後、容疑者が乗っていたとみられる車両から爆発物も発見され、警察が処理した。学校や公共施設も閉鎖された。
同市には大学生134人を含めた331人のインドネシア人が居住している。その後の調べで、オーストラリア国籍の男を除く男2人と女1人は、事件に無関係と判明。容疑者の男は警察の要注意人物の対象ではなかったという。

 

記事カテゴリー