観光部門支援の景気刺激策、政府が25兆ルピア拠出へ

インドネシア政府はこのほど、観光部門の回復を促すための景気刺激策に25兆ルピア(約16億8000万米ドル)を拠出すると明らかにした。

観光部門は新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けているためだ。

観光部門は新型コロナウイルスの影響を最も受けた産業部門の一つで、これまでに観光部門では140万人超の労働者が解雇された。

観光省は景気刺激策により、中間層の観光部門での消費を増やしたいとする。景気刺激策にはホテルや航空券の割引や、食品のバウチャーなどが含まれるという。