【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

テルコムの19年利益が3.5%増加、インターネット利用の拡大受け

(c) TheJakartaPost

インドネシアの通信最大手テレコムニカシ・インドネシア(テルコム)はこのほど、2019年の利益が18兆6600億ルピア(約11億1000万米ドル)になり、前年から3.5%増えたと明らかにした。携帯電話部門とインターネット・サービス部門が伸びたことが業績全体を押し上げたという。

テルコムの携帯電話子会社テルコムセルのデジタル部門は、データ消費量の伸びを受けて業績が拡大した。またテルコムの家庭向けインターネット・プロバイダー、IndiHomeも業績が伸びている。

テルコムは26日に発表した声明で、「2019年の業績は、わが社がデジタル通信企業になっていることを反映したものだ」と説明した。

 

記事カテゴリー